楽しみまたその中にあり

楽しみまたその中にあり

プラモ中心にホビーの紹介をするブログ

HGUC ドムトローペン サンドブラウン 制作その2 素組み2

ドムトローペン素組み、前回基本的な部分は紹介したので今回は武装の紹介をしていきます。

 

 

hobbytoymania.hatenablog.com

 

ランナー、武器一覧

f:id:h0bbyt0yman:20180614213656j:plain

ランナー丸々1つが武器専用となっています。

 

 

f:id:h0bbyt0yman:20180614213650j:plain

 

武器種が豊富でいいですね。ラテーケンバズ、マシンガン、シュツルムファウスト、サーベル、予備弾倉(マシンガン、バズーカ)があります。シュツルムファウストは4つ、予備弾倉は5つ(マシンガン2つバズーカ3つ)付いてます。これらの武器はすべてドム・トローペン本体にマウントできます。(バズーカは手持ち)

 

ラテーケンバズ

f:id:h0bbyt0yman:20180614213529j:plain

特にラテーケンバズがかっこいい。「ラテーケン」はドイツ語で「ロケット」の意味です(さっきググった)。ロケットバズーカってことですね。

f:id:h0bbyt0yman:20180614213534j:plain

バズーカの両手持ちはやはり鬼門です。斜めに構えてポーズをつけるのが個人的には一番かなと


MP90マシンガン

f:id:h0bbyt0yman:20180614213524j:plain

ドムトローペンの武器の中では小型なマシンガン、ザク改が持ってたのと一緒ですかね?

 

シュツルムファウスト

f:id:h0bbyt0yman:20180614213506j:plain

シュツルムはドイツ語で「疾風」、ファウストは「拳」のいみらしいので「疾風の拳」ですね、めっちゃかっこいい名前です。現実世界ではパンツァーファウストというロケットランチャーなんですが、私は最初見たとき使い方がよくわかりませんでした。根棒みたいにも見えますが、先っちょの弾頭が飛んでいく兵器です。f:id:h0bbyt0yman:20180614213457j:plain

腰にマウントできます、かなり無理のある収納だと思いますが・・・(笑)

 

サーベル

f:id:h0bbyt0yman:20180614213502j:plain

ドムのヒートサーベルは黄色だったり青だったりしますよね、個人的には青推しです。

 

予備弾倉

f:id:h0bbyt0yman:20180614213519j:plain

f:id:h0bbyt0yman:20180614213513j:plain

予備弾倉は腰の部分の穴のどこにでも入るので自分で装着場所をアレンジできます。

 

フル装備!

f:id:h0bbyt0yman:20180614213446j:plain

まずは腰アーマー前に予備弾倉、後ろにマシンガン、シュツルムファウストと予備弾倉、バックパックにサーベルをさします。そしてバズーカを持ってフル装備です。

両手にバズとマシンガン持ったりすると武器満載な感じが出せます。もちろん保持力も問題なし。

素手の状態と比べるとまさに重モビルスーツって感じです。サーベル以外すべて実弾武器っていうのもポイント高いです。



感想

今回は2記事に分けての紹介になりました、武器が非常に多くて飾るときどうしようか迷ってしまいますね。もし使わないものが出ても他のキットにも使いまわせそうでいい感じです。

次はウィーゴかドムトロの改造かわかりませんが、次回もよろしくお願いします。

それではまた。

 

 


私も投稿してみました、いろんな方の作品が見られてとても参考になります!

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

 

ブログランキングに参加してみました、クリックしてくれるとうれしいです!


模型・プラモデルランキング